社会福祉法人 大阪市西成区社会福祉協議会

生活支援体制整備

事業目的

今後さらに増加する高齢者の生活支援ニーズに応えるため、「生活支援コーディネーター」を配置し、住民主体のサービスをはじめ、ボランティアやNPO、民間企業など、多様な事業主体による多様な生活支援・介護予防サービスの提供体制の構築を支援する。

生活支援コーディネーターの役割

⑴  ニーズと地域資源の把握・ネットワークの構築

⑵  地域資源・サービスの開発

⑶  活動の場の発掘・開発

⑷  サービス実施情報などの周知

生活支援体制整備事業の概要は、下記のPDFでご確認ください。

PAGETOP
地域の施設・アクセス

西成区社会福祉協議会へのアクセス、地域の施設やふれあい活動場所を検索できます。